美白化粧品って常に使い続けた方がいいの?

色白で透明感のある肌は、すぐにでも手に入れたいもの。

テレビコマーシャルなどは、こうした女性心理をついて作られているので、
美白化粧品をつけたら、すぐにシミが消えたり、
透きとおる肌が手に入るような、印象を持つ人もいるかもしれません。

しかし美白化粧品を使ったからといって、
1週間や10日程度で効果を実感できるなんてことはありません。
皮膚科でシミ治療をする際でも、
効果が現れるまでに1ヶ月〜2ヶ月程度はかかるので、
成分濃度の低い、美白化粧品の場合はさらに時間がかかる可能性があります。

とは言え、美白化粧品は自宅で手軽にお手入れできることが最大のメリットです。
多少時間はかかっても、長い目で見れば、シミが薄くなったり、
肌が白くなる効果が期待できるので、
毎日のお手入れで使い続けることが大事です。

■秋から春にかけての美白ケアで差がでます

美白化粧品というと、紫外線の強くなる夏場に使う人が多いと思いますが、
美白の基本は予防なので、夏だけ塗っても効果は期待できません。

使い続けることで効果が徐々に現れてくるので、
たまにマスク(パック)などをするよりも、
美容液で毎日ケアをした方が美白効果は高くなります。

とくに秋から春にかけて、比較的紫外線が弱い時期は、
日中に紫外線を受ける量が少なくなるので、
美白化粧品の効果があらわれやすくなります。

もちろん日焼け止めなどを使った紫外線対策は必要なので、
しっかり紫外線を防ぐようにしましょう。

■美白の基本は毎日の保湿ケア

美白というと、特別な化粧品を使わなければいけないイメージがあるかもしれませんが、
特に難しいケアは必要ありません。
美白効果の高い成分を含む化粧品を使って、毎日お手れするだけでOKです。

とくに肌が乾燥していると、古い角質とあわせてメラニンが肌に残りやすく、
シミが沈着する原因にもなるので、しっかり保湿をすることが大事です。
洗顔後は化粧水や美容液で肌を潤して、肌を乾燥から守りましょう。

おすすめはビタミンCやハイドロキノンなどの美白成分を含む化粧品です。
ハイドロキノンは、現在化粧品に含まれる成分としては、
もっとも美白効果があるとされるもので、
薄いシミならハイドロキノン配合の美容液で、充分改善することができます。

これらの美白化粧品は、日焼けなどがシミになる前に使うのが効果的です。
シミができてからではなく、日ごろからシミ予防としても美白化粧品を使うようにしましょう。

ページの先頭へ戻る